HOME > SIS|製品安全情報表示システム > 製品データエビデンス保持

製品データエビデンス保持

取扱説明書のエビデンス(根拠)

弊社の取扱説明書コンサルティングが終えますと「レポート※」を提出いたします。
「レポート」は、取扱説明書のエビデンス(根拠資料)として保管していただけます。
 ※事業者様と同一のレポートを弊社でも管理しています。

コンサルティング報告書

  • 危険の洗い出しレポート
  • 取扱説明書のワイヤーフレーム※
  • 取扱説明書の評価チェックシート

などが保管していただけます。

※レポート
レポートは、万が一製品事故が発生した場合には、事故原因究明のため行政に提出する参考書類としてご利用いただけます。
※ワイヤーフレーム
ワイヤーフレームは、取扱説明書を基本編集したものです。ワイヤーフレームにもとづき、写真やイラストや文章を配置して取扱説明書のデザインを進めていただけます。
↓

このページに関するお問い合わせはコチラ

取扱説明書制作のご相談や製品安全デザイン導入について
詳しい内容のお問い合わせ、お見積書のご依頼は下記まで
取説マスター受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 担当:正木まで

お問い合わせはこちら