HOME > ソフトウェア【取説マスターEDiT】 > 必要システム構成

取説マスターEDiT 必要システム構成

取説マスターEDiTの運用で推奨するシステム構成

[取説マスターEDiT]は、eBASE社のデータベース[eBASEserver]の環境下で運用できます。

 
OS Windows /8※/7※/Vista※

※Windows 8、7、Vistaではインストール、ユーザー登録、アップデート時にAdministrator(コンピュータの管理者)の権限で操作する必要があります。

CPU Pentium 1GHz以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク容量 インストール時のプログラム容量300MB
(データ格納領域が別途必要、2GB以上の空きがあるHDDを推奨)
モニター 1024×768ピクセル以上推奨 16bit HighColor 以上推奨
対応ブラウザ Internet Explorer5.0 以上(IE9動作確認済み)
ネットワーク接続 ユーザー登録、データ送信、最新プログラムのダウンロード時必要
その他 送信機能を利用する場合など、Winsock1.1API互換ネットワークパッケージ(通常OSに含む)によるネットワーク接続環境、およびPOP3メールとSMTPに対応したメールサーバへ接続できるメールアカウントが必要になる事があります。

※上記の仕様を満たす全てのパソコンで動作を保証するものではありません。
※シフトJISコード以外のものは登録できません。

 
↓

このページに関するお問い合わせはコチラ

取扱説明書制作のご相談や製品安全デザイン導入について
詳しい内容のお問い合わせ、お見積書のご依頼は下記まで
取説マスター受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 担当:正木まで

お問い合わせはこちら