HOME > 事業者の悩み事と5つの解決策 > 1.製品安全対策の全体を把握する

わかりやすい!製品安全対策の全体が把握できる教育セミナー

[消費者庁設置と消費者保護関連の法律施行][事業者の義務と責任][行政が管轄する法規・制度]など、事業者が把握しなければいけない製品安全領域は、刻々と変化しています。

「事業者における製品の安全・安心対策」セミナー

取扱説明書の安全対策とビジネス戦略

事業者は、製品の説明責任を全うし、製品事故予防に努めなければなりません。そのための企業努力として、取扱説明書の在り方が大変重要になります。弊社のセミナーでは、取扱説明書の安全対策とビジネス戦略を解説いたします。

  1. 消費者庁設置とその取組み
  2. 昨今の消費者保護関連の法律施行
  3. 行政が管轄する製品安全に関する法律と罰則
  4. わが国における製造物責任訴訟の動向
  5. 企業コンプライアンスと取扱説明書の品質向上
  6. 製品売買時における商品説明の責任
  7. 流通・企業における義務・責任
  8. 取扱説明書がもたらす販促効果
  9. 企業の製品安全に取り巻く環境とリスク
  10. 取扱説明書のコンサルティング&制作
  11. 製品安全プロモーションの事例
  12. 取扱説明書の安全対策」の効果 & 得られるもの
 
↓

このページに関するお問い合わせはコチラ

取扱説明書制作のご相談や製品安全デザイン導入について
詳しい内容のお問い合わせ、お見積書のご依頼は下記まで
取説マスター受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 担当:正木まで

お問い合わせはこちら
 
事業者の悩み事と解決策
精度の高い取扱説明書の基本編集