HOME > 事業者の悩み事と5つの解決策 > 3.取扱説明書の安全対策で得られる効果/事業者は「安全」を設計し、使用者に「安心」を与える

正しい取扱説明書で得られる効果とは!製品の「安全」を設計し、使用者に「安心」を与えるブランディング

SIS【製品安全情報表示システム】で表記・表示の安全度を向上します。

製品安全情報表示システム 【SIS:Safety Information System

製品情報の安全表示方法を定義しています。取扱説明書や本体表示や販促物などを作成する際に活用される製品安全情報の構築システムです。

SIS

 

「取扱説明書の安全対策」の効果 & 得られるもの

 
↓

このページに関するお問い合わせはコチラ

取扱説明書制作のご相談や製品安全デザイン導入について
詳しい内容のお問い合わせ、お見積書のご依頼は下記まで
取説マスター受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 担当:正木まで

お問い合わせはこちら
 
精度の高い取扱説明書の基本編集
製品安全情報を展開する