HOME > コンサルティングTOP

コンサルティング

「安心・安全」が叫ばれる今、製造事業者は良い製品を製造するだけでなく、明確で確実な方法で説明責任を果たさなければならなくなりました。 その最も有効且つスタンダードなツールが取扱説明書です。

取説マスターの取扱説明書の作成方法、デザイン制作、編集、評価、各種サービスは、各種制度やガイドラインに基づき、貴社の取扱説明書の標準化と精度が向上します。 精度の高い取扱説明書は問い合わせやクレームを軽減させ、製品使用者の製品事故を予防します。更にコンプライアンスに係る根拠資料(エビデンス)の担保・確認をすることで、製品安全情報の構築につながり、その情報が製品安全プロモーションの要となって貴社のビジネスをスマートにします。

 
取扱説明書の基本編集・デザイン制作

取扱説明書の作成方法,基準,デザイン,制作の流れ

取扱説明書の基本編集・デザイン制作を行います。
既存の取扱説明書の精度を高めるために現状評価から、デザイン・制作・編集まで一貫した制作サービスを提供します。

詳しくはこちら
 
取扱説明書の制作セミナー

取扱説明書の作成方法・安全対策セミナー

国際規格をふまえた取扱説明書の制作ノウハウを講習します。〈機械〉と〈製品〉それぞれの取扱説明書の正しい在り方をお伝えします。PL対策を考えた【精度の高い取扱説明書】の制作方法をお伝えします。

詳しくはこちら
 
 

年間社員研修

製品安全コンサルティング:中期的な製品安全対策の導入と体制づくりについて

●製品安全対策セミナー:
 年間社員研修〈12回/1年〉
●製品安全情報のシステム構築
●取扱説明書の研修セミナー
●評価・アドバイス
上記が受けられます。
対象者:製造事業者、販売事業者

詳しくはこちら
 
取扱説明書の研修セミナー

製品安全セミナー:製品安全の背景・規格・リスクマネジメント解説

「製品安全セミナー」製品安全を構造的に捉えた事業者のリスクマネジメントの在り方を解説します。 〈1回〉
対象者:製造事業者

詳しくはこちら
 
 
取扱説明書の基本編集・デザイン制作

取扱説明書の作成ソフトを活用した安全対策、制作研修

「取扱説明書の研修セミナー」取説マスターEDiTを利用した制作研修〈1回〉
対象者:取説マスターEDiT利用者のみ

詳しくはこちら
 
表記リスクアセスメント

表記リスクアセスメント

製品の使用時に定められた「安全上のご注意」項目を、経験豊富なテクニカルデザイナーがレポーティングいたします。 これにより、当該製品取扱説明書の危険リスク項目を適正に表記していただけます。

詳しくはこちら
 
お問い合わせ