HOME > コンサルティング > 取扱説明書の制作セミナー:製品安全のための取扱説明書の標準対応

製品安全対策セミナー:製品安全のための取扱説明書の標準対応

取扱説明書の作成方法,事業者の安全対策,規格・基準がよくわかるセミナー

企業のコンプライアンスとは? 取扱説明書の安全対策とは?
製品安全を構造的に捉えた事業者の安全戦略と取り組みとその展開は、優位的な顧客価値を創造します。

製品安全セミナー
ソリューション
  • 事業者は日々抱えている様々な問題・課題をいかに解決するか?
    ・制度、法規、罰則の把握は?
    ・行政の消費者保護政策とは?
    ・製品事故予防とは?
    ・クレームへの対応策は?
    ・企業のコンプライアンスとは?

  • 事業者の製品説明の在り方は? 説明責任は果たせているか?
    本体表示の耐久性は?表示内容は?
    取扱説明書の表記内容は?
    ・製品事故予防と説明不足の関係は?

  • 消費者の製品価値を把握し、価値創造に向けて戦略的に取組めているか?
    ・製品は安全に使いたい
    ・末永く使いたい
    ・愛着価値があるので部品や修理の対応を希求
内容
  • 昨今の消費者保護関連の法律施行
  • 行政が定める表示規定やガイドラインに即した「表示欠陥の予防策」とは
  • 事業者の説明責任の在り方、コンプライアンスとは
  • 製品安全を構造的に捉えた事業者の安全戦略の取り組みとその展開
    取扱説明書の標準対応に基づいた展開事例と効果)
  • ISO10377、ISO10393とは
効果・納品物
備考

製品安全セミナー 価格は要相談
1)セミナー参加者は15名以内とします。
2)1講演 1.5時間とします。
3)大阪市外は別途交通費がかかります。
4)遠方の場合は別途日当、宿泊費がかかります。
※セミナーの内容は、都合により変更する場合がございます。ご了承ください。

↓

このページに関するお問い合わせはコチラ

取扱説明書制作のご相談や製品安全デザイン導入について
詳しい内容のお問い合わせ、お見積書のご依頼は下記まで
取説マスター受付窓口:TEL.06-6643-5070
受付時間:平日10時〜18時 担当:正木まで

お問い合わせはこちら